別邸仙久

ご予約
ふるさとを想ふ。

大海原に架かる明石海峡大橋をぬけると、四季折々の絶景や懐かしい風景が広がる淡路島。その西海岸中央部に位置するのが、一日一組限定のお屋敷宿『別邸仙久』です。昔ながらの日本家屋の風情を残しつつ洗練された高級感あふれる佇まい。大人も子どもも、のびのびとリラックスし、日常とはひと味違った田舎暮らし体験ができます。まるでふるさとに帰ってきたかのようにご家族や友人たちと思い思いの時をお楽しみください。

暮らすように過ごす。

Inn to live in

大人はこのゆるやかな時間に身をゆだね、心も体もほどけていく贅沢を堪能できます。そして子どもはゲームやスマホのことも忘れて、おばあちゃん家に来たようにワクワクの田舎暮らしを体験。幅広い世代の方に「また帰りたい」と思っていただけるような工夫をしてまいります。

間取り図
地元のお店の味を宿で食す。

Enjoy the taste of a local shop at the inn

地域のお店から御料理を届けてもらう事で淡路島の地元の方々が作る御料理を淡路島の伝統的な古民家でご堪能いただけます。また、小さなお子様がいらっしゃるお客様がいてもゆっくり食べられるようなアメニティもご用意しております。

昔懐かしき風景が残る淡路島。

After passing through the Akashi Strait Awaji Island

淡路島の西海岸中央部に位置する五色町鳥飼浦は、淡路島の中でも海と田畑が多く広がる素敵な地域です。